株式会社テンポート

スズノブ千葉店

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

施工日 2013年 住所 千葉県柏市中央1-9-2 久保ビル1階
業態・形態 お米専門店 建物・物件状態 事務所
インタビュー
お客様の声 もともと独立したいという思いを持っていて、約6年間、東京都目黒区にある五ツ星お米マイスターのいる米屋「スズノブ」で修業をしていました。
2011年に一度出店を考えたのですが、震災後、米の安全性や流通面での課題がいくつかあり、2012年まで開業を延期することに。

ただ、店舗探しは2011年から始めており、都内や常磐線沿線などさまざまなエリアを見てまわりました。
「スズノブ」には安全でおいしいお米を求めて、千葉県や茨城県から足を運んでくださる方も多く、常磐線沿線で開業すればそういった方たちにも喜ばれるかなと思い、柏にしぼって店舗を探し始めたのは2-3月頃でした。

デザイン会社を選ぶ上で重視された点、最終的に決定した理由

店舗でのお米の見せ方をいろいろ考えてくださること、スピード感があることを重視していました。
昔ながらの米屋のように米俵などが積みあがっている雰囲気ではなく、若い女性でも入りやすい雰囲気で、かつ、ひとつひとつのお米をお客様に見てもらいやすい置き方を自分たちでもいろいろ考えていたのですが、自分たちでは思いつかないアイデアもほしいと思っていました。
その中で、テンポートさんの担当者は短い期間に複数のアイデアを出してくださり、スピード感とアイデアの両面でお願いしたいなと思ったんです。

6月頃にはほぼ現在の場所に決めており、7月下旬頃商工会議所に店舗デザインをお願いできそうなところがないか相談しにいったり、自分たちで探してみたりしましたが、いまいち折り合うところが見つけられず。1社見つけたのですが、米屋のような物販の経験があまりない会社だったので、もう少し経験がある方にお願いしたいと考えていました。

その後、テンポートさんにお願いして案が固まったのが8月下旬頃。9月下旬に着工して、10月中旬に引き渡しとなりました。
どうにか新米が流通する時期に間に合ってよかったです。